最新情報

【続報】動画ソフト「FlashPlayer」について

平素より学研メディカルサポートのe-ラーニングを
ご活用いただき誠にありがとうございます。

4月15日、および16日、最新版のAdobe社の「FlashPlayer」をご利用の方には、
17.0.0.134へのダウングレードのお願いをしておりましたが、
17.0.0.134は、セキュリティ面での脆弱性を内包したソフトであることが判明いたしました。

脆弱性があるFlashPlayerへのダウングレードを推奨してしまいましたことを、
深くお詫び申し上げます。誠に、申し訳ございません。

4月17日16時現在、
最新版FlashPlayerでの不具合発生が未だ確認されていないため、
不具合が起こる確率は非常に低いと判断しております。

つきましては、FlashPlayerはダウングレードせずそのままご活用ください。

また、FlashPlayerをダウングレードされた方は、大変お手数をおかけいたしますが、
再度、最新版FlashPlayerにアップグレードしていただきますようよろしくお願い申し上げます。

なお、アップグレード後にオンデマンド講義の視聴に問題がないか、
お手数ではございますがご確認いただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。
今後とも学研メディカルサポートをご利用いただきますよう
何卒よろしくお願い申し上げます。

投稿日 : 2015年4月17日