よくある質問(FAQ)

ログインできない

TOP ↑

Q1 e-ラーニングシステムにログインできません G(アプリからのログイン)

オンデマンド講義視聴アプリ「学ぼうe看護・介護」からe-ラーニングシステムにログインすることはできません。
大変お手数ですが、スマートフォン・タブレット端末でe-ラーニング(講義映像配信型)を受講する際は、
弊社Webサイトの各サービスの「ユーザログイン」ボタンからのログインをお願い申し上げます。

※講義映像の閲覧には、オンデマンド講義視聴アプリ「学ぼうe看護・介護」も必要ですので、インストールをお願いします(起動する必要はありません)
オンデマンド講義視聴アプリ「学ぼうe看護・介護」のインストール方法は「事前準備」のページをご参照ください

TOP ↑

Q2 受講中に「有効期限切れ」と表示されてログイン画面に戻ってしまいます

e-ラーニングシステムは、セキュリティ確保のため、最後の操作から3時間以上たつと自動的にログアウトするようになっています。
長時間、操作をされなかった場合は、お手数ですが再度ログインをしてください(ログアウトする前の受講履歴は保存されています)

TOP ↑

Q3 e-ラーニングシステムで、受講中に突然ログアウトしてしまいます

別の方が、同じアカウントを使っている可能性があります(重複ログイン)
e-ラーニングシステムでは、同じアカウントを同時にはお使いいただけないため、ログインのタイミングが重なると、先にログインしていた方が、あとからログインした方に”追い出される”という現象が起こり、ログアウトしてしまいます。
恐縮ですが、アカウントの共有はお控えいただきますようよろしくお願い申し上げます

TOP ↑

Q4 e-ラーニングシステムにログインできません A(「無効なユーザIDです」エラー)

赤文字で「無効なユーザIDです」というエラーメッセージが表示される場合は、入力したユーザID情報に誤りがある場合があります。以下をご確認ください。
-大文字・小文字は正しく入力されているでしょうか?
-すべて半角文字で入力されているでしょうか?(全角文字は使用できません)

TOP ↑

Q5 e-ラーニングシステムにログインできません B(「パスワードが一致しません」エラー)

赤文字で「パスワードが一致しません」というエラーメッセージが表示される場合は、入力したパスワード情報に誤りがある場合があります。(IDは正しいものが入力されています)
以下をご確認ください。
-大文字・小文字は正しく入力されているでしょうか?
-すべて半角文字で入力されているでしょうか?(全角文字は使用できません)
-パスワード表示が「●●●●●」等で上記が不明な場合は、「●」の個数がパスワードの桁数と合っているかもご確認ください

TOP ↑

Q6 e-ラーニングシステムにログインできません C(「このIDは有効期間内にありません」エラー)

赤文字で「このIDは有効期間内にありません」というエラーメッセージが表示される場合は、入力したユーザID情報に誤りがある場合があります。
以下をご確認ください。
-IDの有効期限が切れていませんでしょうか?あるいはIDの有効期間開始前ではないでしょうか?
 (有効期限は、施設の管理者・教育担当者あるいは学研メディカルサポートまでお問い合わせください)

TOP ↑

Q7 e-ラーニングシステムにログインできません D(ログイン画面に戻ってしまう)

何もエラーメッセージが表示されない(同じログイン画面に戻ってしまう)、あるいはログインボタンを押すと白紙になる場合は、インターネット閲覧ソフトの設定に原因があることが考えられます。
ご利用のブラウザ(インターネット閲覧ソフト)でCookie、JavaScriptの設定を行ってください。

【パソコン】
■ Internet Explorerをご利用の場合:
「ツール」(あるいは閉じる「×」ボタン下の歯車マーク)→「インターネットオプション」→「プライバシー」タブ→「詳細設定」ボタンをクリック
1.『自動Cookie処理を上書きする』チェックボックスにチェックが入っていないこと
2.「ファーストパーティのCookie」欄の『ブロックする』ラジオボタンがONになっていないこと
3.「サードパーティのCookie」欄の『ブロックする』ラジオボタンがONになっていないこと

【スマートフォン・タブレット端末】
■iOSの場合:
インターネット閲覧アプリSafariの設定を”JavaScript”設定を『オン』で、かつ”Cookie”をブロックしない設定にしてください。
<”JavaScript”設定『オン』にする方法>
ホーム画面で「設定」を選択→「Safari」を選択→「詳細」をタップ→「JavaScript」をオンに
<”Cookie”をブロックしない設定の指定方法(詳細はバージョンにより異なります)>
ホーム画面で「設定」を選択→「Safari」を選択→「Cookieをブロック」をタップ→「訪問したWebサイトを許可」または「常に許可」を選択
■Androidの場合:
インターネット閲覧アプリ「標準ブラウザ」あるいは「Chrome」で、”JavaScript”を『有効にする』、”Cookie”を『受け入れる』に設定してください。
<”JavaScript”設定を『有効にする』にする方法(詳細は機種ごとに異なります)>
Chrome(あるいは標準ブラウザ)を起動→Chromeの「メニュー」ボタン→「その他」→一覧にある「設定」→”JavaScriptを有効にする”チェックボックスをONに
<”Cookie”を『受け入れる』に設定する方法(詳細は機種ごとに異なります)>
Chrome(あるいは標準ブラウザ)を起動→Chromeの「メニュー」ボタン→「その他」→一覧にある「設定」→”Cookieを受け入れる”チェックボックスをONに(機種により「Cookie許可」と表示される場合もあります)

TOP ↑

Q8 e-ラーニングシステムにログインできません E(「このページは開けません」エラー)

ログイン画面を開こうとすると、 「このページは開けません」というようなエラーメッセージが表示される場合は、セキュリティ設定を変更することで解決する場合があります。
ssl
【パソコン】
お使いのブラウザ(インターネット閲覧ソフト)のセキュリティ設定で「TLS1.0」(あるいはそれ以降)を有効にすることをお試しください。
■ インターネット閲覧ソフトInternet Explorerをお使いの場合:
「ツール」(あるいは閉じる「×」ボタン下の歯車マーク)→「インターネットオプション」→「詳細設定」タブ→「セキュリティ」項目の「TLS1.0を使用する」にチェックを入れる→「OK」をクリックすることで設定できます。

TOP ↑

Q9 e-ラーニングシステムにログインできません F(「ご利用のブラウザはCookieが無効に設定されています」エラー)

ログイン画面を開こうとすると、 「ご利用のブラウザはCookieが無効に設定されています」というようなエラーメッセージが表示される場合は、ブラウザ(インターネット閲覧ソフト)設定を変更することで解決する場合があります。
ご利用のブラウザでCookieの受け入れ設定を行ってください。

【パソコン】
■ Internet Explorerをご利用の場合:
「ツール」(あるいは閉じる「×」ボタン下の歯車マーク)→「インターネットオプション」→「プライバシー」タブ→「詳細設定」ボタンをクリック
1.『自動Cookie処理を上書きする』チェックボックスにチェックが入っていないこと
2.「ファーストパーティのCookie」欄の『ブロックする』ラジオボタンがONになっていないこと
3.「サードパーティのCookie」欄の『ブロックする』ラジオボタンがONになっていないこと

【スマートフォン・タブレット端末】
■iOSの場合:
インターネット閲覧アプリSafariの設定を”JavaScript”設定を『オン』で、かつ”Cookie”をブロックしない設定にしてください。
<”JavaScript”設定『オン』にする方法>
ホーム画面で「設定」を選択→「Safari」を選択→「詳細」をタップ→「JavaScript」をオンに
<”Cookie”をブロックしない設定の指定方法(詳細はバージョンにより異なります)>
ホーム画面で「設定」を選択→「Safari」を選択→「Cookieをブロック」をタップ→「知らないサイトや広告のみ」または「しない」を選択
■Androidの場合:
インターネット閲覧アプリ「標準ブラウザ」あるいは「Chrome」で、”JavaScript”を『有効にする』、”Cookie”を『受け入れる』に設定してください。
<”JavaScript”設定を『有効にする』にする方法(詳細は機種ごとに異なります)>
Chrome(あるいは標準ブラウザ)を起動→Chromeの「メニュー」ボタン→「その他」→一覧にある「設定」→”JavaScriptを有効にする”チェックボックスをONに
<”Cookie”を『受け入れる』に設定する方法(詳細は機種ごとに異なります)>
Chrome(あるいは標準ブラウザ)を起動→Chromeの「メニュー」ボタン→「その他」→一覧にある「設定」→”Cookieを受け入れる”チェックボックスをONに(機種により「Cookie許可」と表示される場合もあります)

TOP ↑