よくある質問(FAQ)

e-ラーニング サービス・システム

TOP ↑

Q1 オンデマンド講義(講義映像配信型)が視聴できません D(Flash Player)

【パソコン】
学研ナーシングサポート、学研介護サポートなどの講義映像配信型のオンデマンド講義を閲覧する際、「閲覧開始」ボタンをクリックした後に「FlashPlayerのアップグレードを行って下さい」/「Flashが最新版ではありません」のエラーメッセージが表示されて閲覧できない場合は、以下の原因が考えられます。

1)Flash Playerに問題がある
以下の手順でFlash Playerの設定をご確認ください

<インターネット閲覧ソフトInternetExplorer 11の場合の例>
・ActiveXフィルターが有効になっていないか確認する
「ツール」(あるいは閉じる「×」ボタン下の歯車マーク)→「ActiveX フィルター」にチェックが入っていないことを確認
(この項目にチェックが入っていると、フィルターが有効であるためFlashプラグインが無効となりオンデマンド講義が上映されません)
この項目はクリックするだけでチェックのオン・オフが切り替るため、チェックが入っている場合は一度クリックしてチェックを外してください
・Flash Playerを有効にする(無効になっていないか確認する)
1.「ツール」(あるいは閉じる「×」ボタン下の歯車マーク)→アドオンの管理→画面左側の「アドオンの種類」で「ツールバーと拡張機能」を選択
2.画面右側に表示されるアドオンのリストで「Shockwave Flash Object」(Flash Player の別名)を選択
3. 画面右下の「有効にする」ボタンをクリック
4. アドレスバー右側の最新の状態に更新アイコンをクリック、または F5 キーを押してページを更新
(参照:https://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/235962.html

<インターネット閲覧ソフトMicrosoft Edgeの場合の例>
・Flash Playerを有効にする(無効になっていないか確認する)
1. 画面右上のメニューアイコン(点が横に3つ並んだもの)をクリックし「設定」を選択
2. 「詳細設定」をクリック
3. 「Adobe Flash Playerを使う」をオンにする
・ブロックされたAdobe Flash Playerを許可する
1. 動画再生ページ内のAdobe Flash ダウンロードバナーをクリックする
2. ブラウザ右上にポップアップが出るので「常に許可」を押す
3. 一度ブラウザを閉じ、再度ブラウザを起動する
(参照:https://jp.vcube.com/support/adobeflashplayer/ms_edge.html

<インターネット閲覧ソフトFirefoxの場合の例>
・Flash Playerを有効にする(無効になっていないか確認する)
1. メニュー(または「ツール」)から「アドオン」を開く
2. 画面左側の「プラグイン」をクリック
3. 「Shockwave Flash」を「常に有効化する」にする
(参照:https://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/cq09051618.html

<インターネット閲覧ソフトChromeの場合の例>
・Flash Playerを有効にする(無効になっていないか確認する)
1. 画面右上のメニューアイコン(点が縦に3つ並んだもの)をクリックし「設定」を選択
2. ページ下部の「詳細設定を表示」をクリックし、詳細設定を表示
3. プライバシーの「コンテンツの設定」を選択
4. ページをスクロールし、Flashの項目で「サイトでのFlashの実行を許可する」をチェックし、Flash Playerを有効にする
5. 「完了」をクリック
(参照:https://support.google.com/chrome/answer/6258784?hl=ja

Flash Player/視聴できない/最新版

TOP ↑

Q2 契約の更新については、どうなりますか?

学研ナーシングサポートの基本コース、ビジュアルナーシングメソッド、介護スタッフ研修コースについては、自動更新となります。
解約をご希望の場合には、営業担当もしくは弊社までご連絡いただく必要がございますのでお気をつけください。

TOP ↑

Q3 この環境でも利用できますか?

弊社のサービスそれぞれに推奨閲覧環境がございますので、以下からご確認ください。
(パソコンやスマートフォン、あるいはソフトウェアの新発売や更新にともなって随時更新してまいります)

■ 学研メディカルサポートを始めとする講義映像配信型e-ラーニングの推奨閲覧環境:
 こちらからご確認いただけます

■ ビジュアルナーシングメソッドを始めとする動画参照型e-ラーニングの推奨閲覧環境:
 こちらからご確認いただけます

■ ナーシングポートフォリオ™の推奨利用環境:
 こちらからご確認いただけます

■ 国試合格チャレンジe-ラーニングを始めとする動画参照型e-ラーニングの推奨閲覧環境:
 こちらからご確認いただけます

スマホ 推奨環境 利用環境 利用環境について 推奨閲覧環境 環境 利用条件

TOP ↑

Q4 e-ラーニングシステムにログインできません G(アプリからのログイン)

オンデマンド講義視聴アプリ「学ぼうe看護・介護」からe-ラーニングシステムにログインすることはできません。
大変お手数ですが、スマートフォン・タブレット端末でe-ラーニング(講義映像配信型)を受講する際は、
弊社Webサイトの各サービスの「ユーザログイン」ボタンからのログインをお願い申し上げます。

※講義映像の閲覧には、オンデマンド講義視聴アプリ「学ぼうe看護・介護」も必要ですので、インストールをお願いします(起動する必要はありません)
オンデマンド講義視聴アプリ「学ぼうe看護・介護」のインストール方法は「事前準備」のページをご参照ください

TOP ↑

Q5 通信容量はどのくらいかかりますか?

オンデマンド講義(講義映像配信型)のデータ容量の目安は、
60分講義で映像ONの場合:約150MB~250MB
     映像OFFの場合:約80MB~
となります。

TOP ↑

Q6 通信容量を節約できませんか?

オンデマンド講義(講義映像配信型)をスマートフォン・タブレット端末で閲覧される場合、
 ・映像の表示をOFF(音声のみ配信)
にすると、データ通信量を約半分に節約することが可能です。

<操作方法>
1.講師映像画面(またはスライド表示画面など)をタップ
2.右上に表示される丸い”ビデオカメラ”マークをタップ
3.「OFF」を選択 → 映像がOFFになります

※ データ容量の目安
 60分講義で映像ONの場合:約150MB~250MB
      映像OFFの場合:約80MB~
※ スライド枚数が多い場合は節約効果が薄い場合があります

スライドと音声のみの配信になるため、講義内容によっては、適宜、映像をONにする必要がありますが、通信量の制約がある場合にお試しください。

TOP ↑

Q7 Macでオンデマンド講義が見られません

Macでe-ラーニングのオンデマンド講義(講義映像配信型)が見られなかったり、突然見られなくなった場合は、以下をご確認ください。

Macの標準webブラウザのSafari 10以降は、初期設定でFlash Playerが無効になっているため、オンデマンド動画が閲覧できない場合があります。
その場合にはFlash Playerの有効化をお試しください。
※ なお、FlashPlayerが無効の状態で動画を閲覧しようとすると「Flashプレイヤーのアップグレードを行ってください」と表示されます。

■Flash Player有効化の手順
 1. Safariを起動する
 2. Safariの環境設定を開く(画面左上アップルマークの右のSafariメニュー内)
 3. 「セキュリティ」タブを選択する
 4. 「プラグインを許可」にチェックを入れる
 5. 「プラグイン設定」を開く
 6. Adobe Flash Playerの設定の「ほかのWebサイトにアクセスしたとき」を「オン」にする

参考)Adobe社による手順ページ
https://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/enabling-flash-player-safari.html

TOP ↑

Q8 音が小さいのですがどうすればよいでしょうか?

オンデマンド講義(講義映像配信型)の音量が小さい場合は、以下をご確認ください。

1)音量設定が、ミュート(消音)状態、あるいはボリュームが小さくなっていませんか?
ご使用になられているパソコン・スマートフォン・タブレット端末のボリューム設定をご確認ください

2)パソコンで閲覧されている場合は、講義再生画面でも音量調節が可能です。講師映像の左上にあるスピーカーボタンをクリックし、音量を調節してください。
faq001

3)スマートフォン・タブレット端末では、端末の音量設定に依存しますので、端末の設定をご確認ください。

4)集合研修で大きな音量が必要な場合、スピーカーの接続もおすすめしています。

TOP ↑

Q9 Flash Playerのインストール方法がわかりません

■ Windows8以上のパソコンをお使いの場合:
FlashPlayerはインターネット閲覧ソフトInternet Explorerにあらかじめ組み込まれています。最新版にするにはWindowsUpdteを行ってください。

■ Windows7以前のパソコンをお使いの場合:
Flashインストール画面のご案内
fla
FlashPlayer最新版はこちらからインストール(無料)
※ インストール画面右下に「今すぐインストール」という黄色いボタンが表示されない場合は、画面左下の「別のコンピュータの Flash Player が必要な場合」というリンクをクリックして、お使いのOS(オペレーティングシステム)とバージョンを指定してください

■ お使いのパソコンにFlashPlayerがインストールされているか、インストールされているソフトのバージョンは何か?というご確認はこちらから可能です
https://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/235703.html

TOP ↑

Q10 Flash Playerって何ですか?

Flash Playerとは、Adobe社の動画作成ソフト「Adobe Flash」で作成したコンテンツをWebブラウザなどで再生するためのソフトで、Adobe社のWebサイトから無償でダウンロードできます。
(Adobe社によると世界で8億台以上のコンピュータにFlash Playerが組み込まれているとのことです)

弊社e-ラーニングのオンデマンド講義(講義映像配信型)をパソコンでご覧いただくには、
最新のFlash Playerのインストールが必要となります。

※ お使いのパソコンにFlashPlayerがインストールされているか、インストールされているソフトのバージョンは何かというご確認はこちらから可能です
https://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/235703.html

TOP ↑

Q11 Windows 10で利用可能ですか?

弊社e-ラーニングシステムは、Windows 10に関しては、旧来ブラウザであるInternet Explorer11において正常に動作することが確認されております。
初期設定で起動する新ブラウザ「Microsoft Edge」でも大きな問題は発見されておりませんが、万が一不具合が発生する場合は「Internet Explorer11」をお試しください。

TOP ↑

Q12 Windows8.1では利用可能ですか?

Windows8に関しては、Windows8とWindows8.1のInternet Explorer10(デスクトップ版)での動作実績がござい ます。クラシック表示(デスクトップ表示)でご利用ください。

クラシック表示(デスクトップ表示)については、下図をご参照ください。
win8

TOP ↑

Q13 利用には、何を準備すればよいですか?

学研メディカルサポートのe-ラーニングをご利用いただくには、以下をご参照ください。
■ 集合研修の場合
・インターネットに接続できる環境(下り1Mbps以上推奨)
・パソコン、あるいはスマートフォンやタブレット端末
・プロジェクター、スクリーン、もしくはテレビモニターといった視聴覚機器
・集合研修のための会場(会議室など)
のご準備をお願いします。
また、会場によっては、スピーカーなどの音響システムのご準備もお願いします。

■ 個別学習の場合
・インターネットに接続できる環境(下り1Mbps以上推奨)
・パソコン、あるいはスマートフォンやタブレット端末
をご準備ください。

インターネット環境やパソコン・スマートフォン・タブレット端末の機器や設定に関しては
推奨閲覧環境をご参照ください。

TOP ↑

Q14 学研ナーシングサポートとはどういうサービスですか?

院内研修のための講義映像配信プログラムです。
看護師卒後研修においては、病院内で定期的かつ系統的なOFF-JTの必要性が高まり、継続的研修、活性化、専門性強化、潜在看護師の戦力化などが求められています。そこで、医療・看護専門出版社としての経験を活かすことで、よりよい院内研修の企画や、研修運営の負担軽減に繋がることを目的とした院内研修支援プログラムとしてスタートしました。
詳細は、弊社Webページの サービス一覧 > 学研ナーシングサポート > 概要 ページをご確認ください。

TOP ↑

Q15 (道府県看護協会主催)医療安全管理者養成研修の医療安全対策加算への対応はどうなっていますか?

道府県看護協会主催の「医療安全管理者養成研修」は、厚生労働省「基本診療料の施設基準等及びその届出に関する手続きの取扱いについて」の「第20 医療安全対策加算」>「1 医療安全対策加算1に関する施設基準」の9項目に該当しています。
参考: http://www.mhlw.go.jp/file.jsp?id=335825&name=file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000114881.pdf
詳細については各道府県看護協会または弊社までお問い合わせください。

TOP ↑

Q16 講義視聴アプリ「学ぼうe看護・介護」がインストールできません

講義視聴アプリ「学ぼうe看護・介護」(無料)がインストールできない場合は、以下のことをご確認ください。
■ KindleFire、あるいは「らくらくホン」「シンプルスマホ」「かんたんスタイル」等のシニア向けスマートフォン(モード)ではありませんか?
大変申し訳ございませんが、アプリケーションのインストールができないスマートフォン・タブレット端末には対応しておりません。
「かんたんスタイル」「キッズスタイル」(ARROWSの例)等のシニア向けモードの場合は、スタンダードに戻してアプリをインストールし、ご受講ください。
style

TOP ↑

Q17 看護師国家試験の結果を教えてください

大変申し訳ございませんが、看護師国家試験の合否結果は弊社では分かりかねます。

TOP ↑

Q18 講義資料の印刷がうまくいかない

学研ナーシングサポートなどで講義資料の印刷を行うと、用紙サイズと内容が合わず余白過多になる場合などがあります。
その場合はブラウザ(インターネット閲覧ソフト)で閲覧したまま、その画面を印刷している可能性がありますので、資料を表示するボタンを右クリック→「対象に名前を付けて保存」を選択してPDFファイルをパソコンに保存してください。
保存したPDFを開いて印刷すると、問題なく印刷できる場合があります。

TOP ↑

Q19 オンデマンド講義(講義映像配信型)が視聴できません A(主な原因の紹介)

e-ラーニングシステムの「閲覧開始」(「インストール済なので閲覧を開始する」)ボタンをクリックしても、講義映像配信型のオンデマンド講義(学研ナーシングサポート、学研介護サポート等)が閲覧できない場合は、大きく分けて3つの原因が考えられます。

1)弊社サービスに起因する問題
<弊社サービスに問題があるか確認する方法>
・閲覧できるテーマが複数ある場合、いくつかの講義の閲覧をお試しください
 (弊社Webページの学研ナーシングサポート「無料お試しデモ体験」の講義閲覧をお試しいただいても、確認につながります)
・複数の端末でも、講義の閲覧をお試しください(例えばパソコンとスマートフォン、あるいは2台以上のパソコンなど)
→ 複数の端末で、複数の講義が閲覧できない場合、弊社サービスに問題が生じている可能性があります。(例:動画配信サーバの障害等)
 ご迷惑をおかけして誠に恐縮ですが、弊社までお問い合わせください。

2)ご利用のネットワークに起因する問題
例えばご利用回線のセキュリティ設定、スマートフォン・タブレット端末の場合はネットワーク使用量の上限超過(プロバイダとの契約内容による)などにより、オンデマンド講義が閲覧できない可能性が考えられますので、可能でしたら以下をお試しください。
<ネットワークに起因する問題があるか確認する方法>
・同じ端末のまま、別のネットワークに接続して講義を閲覧する
 (例:パソコンで院内LANを利用したアクセスの場合は、同じパソコンをWifiルーターにつないでアクセスを試す)
・無線ネットワークで接続している場合は、有線ネットワークに切り替えて講義を閲覧する
 (同じネットワークでも、無線と有線で状況が変わる場合があります。可能でしたらお試しください)
・タイミングを変えて再度閲覧を試す
 (共有LANをご利用の場合は朝と夕方で、スマホの場合は月末と月初で…などアクセスするタイミングによってネットワークの混雑具合・使用可能量が異なる場合があります)
→ 上記を試し、結果に差が出るようであればネットワークに起因する問題がある可能性が考えられます。

※ご利用のプロバイダが「ぷらら」の場合、サービス内容によって動画が視聴できないことがありますのでぷららネットバリアベーシックの設定ページ https://www.plala.or.jp/option/nbb/p_level/ より設定をご確認ください。
→ 「ぷらら」内の設定で”パケットフィルタ”が”レベル2”の場合、動画視聴不可(ストリーミング不可)となりますので、パケットフィルタの設定を”レベル1”に変更してお試しください。

ネットワークに問題がある可能性が高い場合は、以下のV-CUBE社の視聴環境チェックサイトをお試しのうえ、施設のシステム管理者様/ネットワーク管理者様、あるいは弊社までご相談ください。
→ V-CUBE社の視聴環境チェックサイト http://ondemand.seminar.vcube.com/checker/?app_id=gns-seminar
 (スマートフォン・タブレット端末の場合弊社の講義視聴アプリ「学ぼうe看護・介護」(無料)のインストールが必要です)

3)端末に起因する問題
ご利用のパソコン・スマートフォン・タブレット端末およびブラウザ(インターネット閲覧ソフト)の設定、FlashPlayerや講義視聴アプリ「学ぼうe看護・介護」のインストール状況などが影響している場合が考えられますので、可能でしたら以下をお試しください。
<端末に起因する問題があるか確認する方法>
・可能であれば同じネットワークのまま、別の端末で同じ講義を閲覧する(例:同じ院内LANに接続された別のパソコンで試す)
→ 結果に差が出るようであれば、端末あるいはブラウザ設定あるいは、FlashPlayer/講義視聴アプリに問題がある可能性があります
・同じパソコンでも、別のブラウザで同じ講義を閲覧する(例:InternetExplorerで閲覧できない場合、ChromeやFireFoxでの閲覧を試す)
→ 結果に差が出るようであれば、端末には問題なく、ブラウザ設定あるいは、FlashPlayer/講義視聴アプリに問題がある可能性があります

いずれの場合も、閲覧推奨環境と本FAQにあるその他の項目をご確認のうえ、解決しなければ、大変お手数ですが弊社までお問い合わせください。

TOP ↑

Q20 オンデマンド講義(講義映像配信型)が視聴できません B(「ページが見つかりません」エラー)

【スマートフォン・タブレット端末】
学研ナーシングサポート、学研介護サポートなどの講義映像配信型のオンデマンド講義を閲覧する際、「インストール済みなので閲覧を開始する」ボタンをタップした後に「ページが見つかりません」というような文言が表示されてオンデマンド講義が閲覧できない場合は、以下の原因が考えられます。

1)オンデマンド講義視聴アプリ「学ぼうe看護・介護」のインストールに失敗している
<アプリが正常にインストールされたか確認する方法>
弊社Webページの「サービス一覧」の中から、「学研ナーシングサポート」の無料デモ体験ページで、任意の講義の「スマホ・タブレットでデモ体験」ボタンをクリックして講義のデモンストレーションを視聴してみてください。
視聴できない場合は、オンデマンド講義視聴アプリ「学ぼうe看護・介護」がインストールされていない(あるいはインストールに失敗している)可能性が高いため、以下をお試しください。
・端末を再起動する
・再起動しても解決しない場合は、「学ぼうe看護・介護」を一度アンインストールをした後、再インストールをする

2)推奨でないブラウザで閲覧している
問題なく無料デモ体験の講義デモンストレーションが閲覧できる場合は、アプリが正常にインストールされていると考えられます。
その場合は、ブラウザ(インターネット閲覧ソフト)が弊社推奨のものではない可能性が高いと思われます。
iOS(iPhone、iPad)をご利用の場合はSafariを、Androidをご利用の場合はChromeあるいは標準ブラウザをご利用ください。
※ 特にYahoo!ブラウザ、Yahoo!アプリ、Googleアプリでインターネットを閲覧されている場合に、同様の事象が発生しやすいようですのでご留意ください。
faq002

TOP ↑

Q21 オンデマンド講義(講義映像配信型)が視聴できません C(スマホ・タブレット)

【スマートフォン・タブレット端末】
学研ナーシングサポート、学研介護サポートなどの講義映像配信型のオンデマンド講義を閲覧する際、「インストール済みなので閲覧を開始する」ボタンをタップした後でもオンデマンド講義が上映されない場合は、以下の原因が考えられます。

1)オンデマンド講義視聴アプリ「学ぼうe看護・介護」が正常にインストールされていない
<アプリが正常にインストールされたか確認する方法>
弊社Webページの「サービス一覧」の中から、「学研ナーシングサポート」の無料デモ体験ページで、任意の講義の「スマホ・タブレットでデモ体験」ボタンをクリックして講義のデモンストレーションを視聴してみてください。
視聴できない場合は、オンデマンド講義視聴アプリ「学ぼうe看護・介護」がインストールされていない(あるいはインストールに失敗している)可能性が高いため、以下をお試しください。
・端末を再起動する
・再起動しても解決しない場合は、「学ぼうe看護・介護」を一度アンインストールをした後、再インストールをする

TOP ↑

Q22 オンデマンド講義(講義映像配信型)が視聴できません E(フィルタリングソフト)

「閲覧開始」ボタンをクリックすると白紙のページが開いたり「オブジェクトを指定して下さい」などのエラーがでてしまってオンデマンド講義が視聴できない場合は、有害サイト等をブロックするためのフィルタリングソフト(ウィルス対策ソフト)をご使用でないかご確認ください。

ご利用の場合、閲覧のための設定が必要になることがございます。
例:閲覧できるサイトのURLをフィルタリングソフトで制限している場合、フィルタリングソフトの設定で、許可URLリストに弊社指定URLを設定していただく必要がございます。大変お手数ですが弊社までお問い合わせください。

TOP ↑

Q23 来るはずのメールが届きません

お問い合せやお申し込みの際、弊社から差し上げるメールが届かない場合は、迷惑メールフィルター設定で受信拒否となっている可能性があります。
ぜひ「迷惑メール」フォルダに振り分けられていないかご確認ください。

また、docomo、au、softbankなど各通信会社のセキュリティ設定で、@gakken.co.jpというドメインを受信できるように設定してください。
以下に通信会社ごとの設定方法をご紹介いたします。

docomo
スマートフォン・タブレット端末 携帯電話
  1. メールアプリを起動
  2. 「メール設定」を選択
  3. 「その他」を選択
  4. 「メール全般の設定」を選択
  5. 「詳細設定/解除」を選択
  6. 認証画面でパスワードを入力(初期設定は『0000』)
  7. 「受信/拒否設定の設定」を選択
  8. ステップ4「受信設定」で『@gakken.co.jp』を追加
  9. 「登録」を選択

詳細はこちらをご確認ください(docomoサイト)

  1. i-menuを起動
  2. 「お客様サポート」を選択
  3. 「各種設定」を選択
  4. 「メール設定」を選択
  5. 「詳細/設定解除」を選択
  6. 認証画面でパスワードを入力(初期設定は『0000』)
  7. 「受信/拒否設定」で「設定」を選択
  8. 「次へ」を選択
  9. ステップ4「受信設定」で『@gakken.co.jp』を追加
  10. 「登録」を選択

詳細はこちらをご確認ください(docomoサイト)

au
スマートフォン・タブレット端末 携帯電話
  1. 「Eメール」を選択
  2. 「設定」を選択
  3. 「Eメール設定」を選択
  4. 「その他の設定」を選択
  5. 「迷惑メールフィルター」を選択
  6. 「指定受信リスト設定」を選択
  7. 『@gakken.co.jp』を追加
  8. 「登録」を選択

詳細はこちらをご確認ください(auサイト)

  1. 「Eメール」(メールアイコン)を選択
  2. 「Eメール設定」を選択(暗証番号が必要…初期値は購入時に決定した4桁の数字)
  3. 「メールフィルター」または「キー」を選択
  4. 「迷惑メールフィルター」を選択
  5. 「設定・確認する」を選択
  6. 「指定受信リスト設定」を選択
  7. 『@gakken.co.jp』を追加
  8. 「登録」を選択

詳細はこちらをご確認ください(auサイト)

SoftBank
スマートフォン・タブレット端末 携帯電話
  1. 「Mysoftbank」を選択
  2. メール設定の「Eメール(i)」を選択
  3. 「迷惑メールブロック設定」の「次へ」を選択
  4. 「受信許可リスト」の「変更」を選択
  5. 「利用選択」「次へ」を選択
  6. 『@gakken.co.jp』を登録
  7. 照合方法を選択して「次へ」を選択
  8. 「登録」「OK」を選択

詳細はこちらをご確認ください(SoftBankサイト)

  1. 「Yメニュー」を選択
  2. 「設定・申込」を選択
  3. 「メール設定」を選択
  4. 「メール設定(アドレス・迷惑メール等)」を選択
  5. 「迷惑メールブロック設定」を選択
  6. 「個別設定」を選択
  7. 「受信許可・拒否設定」を選択
  8. 「受信許可リスト設定」を選択
  9. 「設定する」を選択
  10. 『@gakken.co.jp』を追加して登録

詳細はこちらをご確認ください(SoftBankサイト)

パソコンのアドレスをご利用の場合

特にYahoo!メールやHotmail、Gmailなどのフリーメールをお使いの場合、「迷惑メール」と認識されて「迷惑メール」フォルダに分類されてしまうことがあります。
受信トレイにメールが見当たらない場合は、「迷惑メール」フォルダもご確認ください
また、お使いのサービスやソフトウェアの設定で、@gakken.co.jpというドメインを受信できる(受信トレイに入れる)ように設定してください。
以下に代表的なフリーメールでの設定方法をご紹介いたします。

Yahoo!メールをご利用の方はこちらをご確認ください
Gmailをご利用の方はこちらをご確認ください
Hotmailをご利用の方はこちらをご確認ください

TOP ↑

Q24 4月~6月など、期間を選んで契約することはできませんか?

学研ナーシングサポート、学研介護サポートなどでは、年度ごとの契約をお願いしております。
これらのサービスは、年間を通して、対象者別、分野別に病院様のニーズを網羅したカリキュラムをご提案しております。
ぜひ、各コンテンツを有効にご活用いただき、最大の効果を得ていただければと存じます。

TOP ↑

Q25 一部のコースやテーマだけを選んで契約することはできませんか?

学研ナーシングサポート、学研介護サポートなどでは、コース・テーマ別のお申込みは受け付けていません。
これらのサービスは、年間を通して、対象者別、分野別に病院様のニーズを網羅したカリキュラムをご提案しております。
ぜひ、各コンテンツを有効にご活用いただき、最大の効果を得ていただければと存じます。
学研ナーシングサポートのオプションコースは、ニーズによって選択してご契約いただくことが可能となっております。

TOP ↑

Q26 途中解約はできますか?

原則として 契約期間中の解約はお受けできません。
学研ナーシングサポート、学研介護サポートなどは、年度ごとの契約をお願いしております。詳細は営業担当にご相談ください。

TOP ↑

Q27 申し込みから利用開始までどのくらいかかりますか?

学研ナーシングサポート、学研介護サポート、ビジュアルナーシングメソッドなどをご利用の場合は、最短でお申し込みの翌月からスタートできます。詳細は営業担当にご相談ください。
個人でお申し込みいただく研修(CLoCMiP研修等)、ナーシングポートフォリオをご利用の場合は、別途、それぞれのお申し込みページでご案内申し上げます。

TOP ↑

Q28 e-ラーニングシステムは、ファイアウォール(リバースプロキシやNAT)からの接続に対応していますか?

対応しておりますが、別途ネットワーク機器の設定(施設によってはシステム管理者様/ネットワーク管理者様ご担当)が、必要となります。
そのための資料がございますので、営業担当にご相談ください。

TOP ↑

Q29 テスト・アンケートの履歴が残っていません

e-ラーニングシステムにおけるテスト(記述式問題含む)・アンケートは、「解答」や「提出」ボタン押下後にデータが記録されます。
よって、該当ボタンを押さずに(ウィンドウの「✕」ボタンやアプリの削除等で)画面を閉じると、解答結果・利用時間とも残りませんのでご留意ください。
※ 「中断」ボタンを押すとそれまでのデータが保存されるため、その時点からの「再開」が可能となります

TOP ↑

Q30 自分の受講履歴はどのように確認できますか?

パソコンの場合は、受講履歴を確認したい項目の受講開始画面で、受講履歴をご確認いただけます。
またスマートフォン・タブレット端末の場合は、受講開始画面で「受講履歴」タブを選択することでご確認いただけます。
(受講期間が終了したテーマも、公開期間内であれば、コース内の「配信期間終了」タブをクリックすることでテーマと項目を選択可能です)
テストの解答・得点・正答・解説、記述式問題や、アンケートの回答結果などの詳細データは、パソコンの場合は「実施回」欄の値、スマートフォン・タブレット端末の場合は「実施回」欄全体を選択することで、ご確認いただけます。

TOP ↑

Q31 受講しても「受講済」(チェックマーク)が表示されません

弊社のe-ラーニングシステムで、講義映像配信型のオンデマンド講義を閲覧し、 「純視聴時間」「純視聴回数」はきちんと表示されるのに「受講済」(チェックマーク)が表示されない場合は、以下をご確認ください。

【パソコン】
■ スマートフォン・タブレット端末用のログインボタンからログインしていないでしょうか?
改めてパソコン用のログインボタンからログインし、該当のテーマのご受講をお試しいただけるとデータが更新される場合がございます。

【スマートフォン・タブレット端末】
■ パソコン用のログインボタンからログインしていないでしょうか?
改めてスマートフォン・タブレット端末用のログインボタンからログインし、該当のテーマのご受講をお試しいただけるとデータが更新され受講済(チェックマーク)が表示される場合がございます。

■ 推奨でないブラウザで閲覧していませんか?
iOS(iPhone、iPad)をご利用の場合はSafariを、Androidをご利用の場合はChromeあるいは標準ブラウザをご利用ください。
※ 特にYahoo!ブラウザ、Yahoo!アプリ、Googleアプリでインターネットを閲覧されている場合に、同様の事象が発生しやすいようですのでご留意ください。
faq002

■オンデマンド講義閲覧中に標準ブラウザを強制終了していませんか?(Andoroidで標準ブラウザご利用の場合)
Androidでオンデマンド講義閲覧中に、標準ブラウザを強制終了すると、同様の事象が発生しやすいようですので、オンデマンド講義の閲覧時は以下の操作をご遠慮ください。改めて該当のテーマのご受講をお試しいただけるとデータが更新され受講済(チェックマーク)が表示される場合がございます。
ーオンデマンド講義閲覧中に標準ブラウザを強制終了する操作
1)オンデマンド講義の閲覧開始画面で「アプリインストール済なので閲覧を開始する」ボタンをタップ
2)自動的に講義視聴あぷり”学ぼうe看護・介護”が起動し、講義映像が始まる
3)講義視聴中に、履歴ボタン(機種によるがホームボタンの並びにある場合が多い)をタップして、直近で使用していたアプリ一覧を表示
4)一覧から「標準ブラウザ」を削除する

TOP ↑

Q32 オンデマンド講義の閲覧中に、テーマの公開期間が終了してしまいました。受講履歴は残りますか?

講義映像配信がやのオンデマンド講義の場合、講義閲覧中にテーマの公開期間が終了してしまっても「純視聴時間」「純視聴回数」は記録されます。
しかし、一度閲覧を終了したオンデマンド講義の再視聴は不可能となります。
また、テストやアンケート、資料ダウンロード機能、ビジュアルナーシングメソッド等の講義映像配信型でないオンデマンド映像の受講履歴、そして講義映像配信型でも利用時間等のデータは、公開期間が終了してしまうと残りません。
余裕を持ったe-ラーニング受講をおすすめいたします。

TOP ↑

Q33 オンデマンド講義を閲覧したのに、純視聴時間、純視聴回数が更新されません

「純視聴時間」「純視聴回数」がシステム上に反映されない場合は、以下をご確認ください。

■ 講義動画閲覧終了から1時間以上過ぎていますか?
「純視聴時間」「純視聴回数」は、動画の閲覧終了後、システムに反映されるまでに最大で1時間必要となります(毎時0分から数分かけて反映されます)

■ 推奨でないブラウザで閲覧していませんか?
弊社e-ラーニングシステムの閲覧推奨環境をご確認ください。
特に、スマートフォン・タブレット端末でYahoo!ブラウザ、Yahoo!アプリ、Googleアプリでインターネットを閲覧されている場合はご留意ください。

推奨環境

TOP ↑

Q34 純視聴時間、純視聴回数とは何ですか?「利用時間(実施時間)」とは異なりますか?

弊社のe-ラーニングシステムでは、講義映像配信型のオンデマンド講義を閲覧いただいた場合、閲覧履歴として「利用時間(実施時間)」だけでなく、「純視聴時間」「純視聴回数」という値も記録されます。

「純視聴時間」「純視聴回数」は、一時停止をしていた時間を閲覧時間から省く、ウィンドウを「✕」ボタンで閉じても・途中で電波が切れてしまってもそれまでの閲覧が記録される等、通常よりも詳細に(確実に)講義映像の視聴履歴を記録したものとなっております。(ただし推奨閲覧環境でのご利用が条件となります)
「利用時間(実施時間)」は、講義映像配信型のオンデマンド講義だけでなくテストやアンケートの項目の利用でも記録されるデータとなりますが、スマートフォン・タブレット端末で視聴した場合や、パソコンのウィンドウを「✕」ボタンで閉じてしまった場合などは正確に記録されないという欠点があります。

よって、講義映像配信型のオンデマンド講義の詳細な閲覧履歴としては「純視聴時間」「純視聴回数」をご参照ください。

※ ただし、「利用時間(実施時間)」は即時システムに反映されるものの、「純視聴時間」「純視聴回数」は動画の閲覧終了後、システム反映までに最大で1時間必要となります(毎時0分から数分かけて反映されます)

TOP ↑

Q35 修了証が印刷できません B

修了証が発行されるためには、その項目に「受講済」(チェックマーク)が表示される必要があります。
修了条件(オンデマンド講義の閲覧時間やテストの合格点など、テーマにより異なります)をクリアしても「受講済」(チェックマーク)が表示されない場合は、FAQの「受講しても「受講済」(チェックマーク)が表示されません」記事をご確認ください。

TOP ↑

Q36 修了証が印刷できません A

システムから修了証が自動発行される研修(CLoCMiP研修、呼吸器離脱プロトコル教育コース等)をご利用の場合は、パソコンからログインすると、修了しているコースに「修了証を表示する」という赤いボタンが表示されますので、そちらをクリックして印刷してください(印刷はパソコンでのご利用にのみ対応しています。受講はスマートフォン・タブレット端末からでも可能です)

学研ナーシングサポート、学研介護サポート、(道府県看護協会主催の)医療安全管理者養成研修などをご利用の場合は、受講された方がシステムから自動発行される修了証をご利用いただくことはできませんので、施設の管理者・教育担当者にお問合せください。

TOP ↑

Q37 テスト問題の順番(番号)や内容が、前回とは違うようです。配布資料のテスト問題用紙(PDF)とも順番が異なっているようです

e-ラーニングシステムで出題されるテスト問題は、教材によってランダム・シャッフル出題となっております。配布資料として公開しているテスト問題用紙とも順番が異なる場合がございます。

TOP ↑

Q38 配布資料(講義資料)はカラーで利用できませんか?

大変申し訳ございませんが、講義に付随する資料(PDFデータ)は著作権等の関係上、モノクロのみとなっております。ご了承ください。

TOP ↑

Q39 閲覧できない項目があります(「受講開始」ボタンがグレーでクリックできません)

「受講開始」ボタンが青色でなくグレーの場合は、その項目は受講期間外となります。
e-ラーニングシステムでは、受講履歴を確認できるようにするため、受講期間が終了したテーマも「受講期間終了」のタブに表示されます。その場合でも、テーマ内のオンデマンド講義、テスト、アンケートなどの項目すべて受講できません。

TOP ↑

Q40 受講中に「有効期限切れ」と表示されてログイン画面に戻ってしまいます

e-ラーニングシステムは、セキュリティ確保のため、最後の操作から3時間以上たつと自動的にログアウトするようになっています。
長時間、操作をされなかった場合は、お手数ですが再度ログインをしてください(ログアウトする前の受講履歴は保存されています)

TOP ↑

Q41 e-ラーニングシステムで、受講中に突然ログアウトしてしまいます

別の方が、同じアカウントを使っている可能性があります(重複ログイン)
e-ラーニングシステムでは、同じアカウントを同時にはお使いいただけないため、ログインのタイミングが重なると、先にログインしていた方が、あとからログインした方に”追い出される”という現象が起こり、ログアウトしてしまいます。
恐縮ですが、アカウントの共有はお控えいただきますようよろしくお願い申し上げます

TOP ↑

Q42 ID・パスワードの変更はできますか?

e-ラーニングシステムをご利用の場合は、大変申し訳ございませんがアカウント(ID・パスワード)の変更はできません。

ナーシングポートフォリオ™をご利用の場合は、識別番号の変更はできないものの、パスワードの変更は可能です。
また、ログインアカウントとして識別番号とは別にメールアドレスを登録可能ですので(正しいアドレスか確認メールが送信されます)そちらでログイン可能となります。
ただし、ナーシングポートフォリオ™の場合は管理者でもパスワードを見ることができませんので、変更したパスワードを忘れないようご留意ください(万が一忘れた場合は、施設の管理者に新しいパスワードを設定いただくようご依頼ください)

TOP ↑

Q43 登録された氏名などの情報は変更できますか?

学研ナーシングサポートをご利用の場合は、施設の管理者・教育担当者で変更可能ですので、施設の管理者・教育担当者にお問合せください。
ナーシングポートフォリオをご利用の場合は、ご自身で変更可能ですので「プロフィール」メニューから該当部分の編集をお願い致します。
その他のサービスをご利用の場合は、大変お手数ですが弊社までご連絡ください。

TOP ↑

Q44 学研ナーシングサポートのアカウントは、看護師以外(看護補助者・その他職員)にも発行できますか?

学研ナーシングサポートのアカウントは、原則、看護師の方に限定して発行させていただいております。
大変恐縮ですが、看護師以外の方への研修は集合研修・ライブ視聴用IDを活用した集合研修でのご活用をお願い申し上げます。

TOP ↑

Q45 アカウント(ID・パスワード)がブラウザに記憶されません

ログイン画面の入力欄にアカウント(ID・パスワード)情報を記憶させるためには、以下の設定変更をご検討ください(ご利用の端末ごとに設定が必要です)

【パソコン】
■インターネット閲覧ソフトInternet Explorerをご利用の場合:
「Internet Explorer」の「ツール」(あるいは閉じる「×」ボタン下の歯車マーク)→「インターネットオプション」→「コンテンツ」タブ→「設定」→“フォームのユーザ名およびパスワード”にチェックを付けて「OK」をクリックする

【スマートフォン・タブレット端末】
以下の設定を行い、ログイン時にログイン画面の「ID・パスワードを保存し、次回から入力を省略」にチェックを入れた上で、ログインしてください。
■iOSの場合:
・ホーム画面で「設定」を選択→「Safari」を選択→「自動入力」→“ユーザ名とパスワード”をONにする
■Androidの場合:
Chrome(あるいは標準ブラウザ)を起動→Chromeの「メニュー」ボタン→「その他」→一覧にある「設定」→“フォームに自動入力する”と“パスワードを保存する”をオンにする(標準ブラウザの場合は「プライバシーとセキュリティー」→”フォームデータを保存”にチェックを入れる)

TOP ↑

Q46 発行されたアカウント(ID・パスワード)は削除できますか?

学研ナーシングサポート、学研介護サポート、ナーシングポートフォリオ™、ビジュアルナーシングメソッドをご利用の場合は、施設の管理者・教育担当者にお問合せください。
個人でお申し込みいただいたその他のサービス(国試合格チャレンジe-ラーニング、CLoCMiP研修等)をご利用の場合は、大変お手数ですが弊社までお問い合わせください。

TOP ↑

Q47 e-ラーニングシステムで、同じアカウントを何人かで同時に使うことはできますか?

e-ラーニングシステムでは、同じアカウントを同時にはお使いいただけません。
万が一ログインのタイミングが重なると、先にログインしていた方が、あとからログインした方に”追い出される”という現象が起こります。
とくに管理者権限をもったアカウントで編集作業を行っている時に、別の方が同じアカウントでログインすると、編集中のデータが消滅してしまいますのでアカウントの共有はお控えいただきますようよろしくお願い申し上げます。

TOP ↑

Q48 管理者専用IDとは何ですか?

学研ナーシングサポートで、ご契約施設につき1つ発行しているIDです。個別IDと同様にe-ラーニング講義を受講していただくこともできますが、主に管理者機能をご活用いただくことを想定しているアカウントです。(管理者機能の内容に関しては、別途お問い合わせください)
ただし講義のライブ放映(生放送)は閲覧できませんので、ライブ放映をご覧いただく場合は集合研修・ライブ視聴用IDをご利用ください。

TOP ↑

Q49 集合研修・ライブ視聴用IDとは何ですか?

学研ナーシングサポートで、ご契約施設につき1つ発行しているIDです。個別IDと同様にe-ラーニング講義を受講していただくことができる上に、講義のライブ放映(生放送)を閲覧できるアカウントとなっています。(ライブ放映を行う場合は、別途お知らせ申し上げます)
集合研修でe-ラーニング講義を上映することを前提としているアカウントですので、専有ではなく共有アカウントとしてご活用ください

TOP ↑

Q50 アカウント(ID・パスワード)が分からなくなってしまいました

学研ナーシングサポート、学研介護サポート、ナーシングポートフォリオ™、(道府県看護協会主催の)医療安全管理者養成研修をご利用の場合は、施設の管理者・教育担当者にお問合せください。個人情報にあたるため、弊社からお電話等でのお伝えは難しい状況となっております。
※ ナーシングポートフォリオ™の場合は、管理者は識別番号とメールアドレスは確認可能ですが、パスワードは確認できません。(万が一パスワードを忘れた場合は、施設の管理者に新しいパスワードを設定いただくようご依頼ください)
個人でお申し込みいただいたその他のサービス(国試合格チャレンジe-ラーニング、CLoCMiP研修等)をご利用の場合は、大変お手数ですが弊社までお問い合わせください。

TOP ↑

Q51 ログイン画面に保存されたアカウント情報(ID・パスワード)は削除できますか?

ログイン画面に保存されたアカウント(ID・パスワード)情報を削除する場合は、以下をご参照ください。
いずれの場合も、該当端末で利用したインターネット関連情報(履歴や各種アカウントの入力歴など弊社e-ラーニングとは関係ないものも含む)も削除される点をご了承のうえでお試しください。

【パソコン】
■インターネット閲覧ソフトInternet Explorerをご利用の場合:
「Internet Explorer」の「ツール」(あるいは閉じる「×」ボタン下の歯車マーク)→「インターネットオプション」→「閲覧履歴の削除」をクリックすることで消去できます。

【スマートフォン・タブレット端末】
■iOSの場合:
ホーム画面で「設定」を選択→「Safari」を選択→”パスワード”を選択し、”gakken-meds.jp”または”gakken-ns.jp”を削除してください。
ホーム画面で「設定」を選択→「Safari」を選択→”履歴とWebサイトデータを消去”をタップすることで消去できます。
■Androidの場合:
Chrome(あるいは標準ブラウザ)を起動→Chromeの「メニュー」ボタン→「その他」→一覧にある「設定」→「プライバシーとセキュリティー」→”Cookieをすべて削除”をタップすることで消去できます。

TOP ↑

Q52 e-ラーニングシステムにログインできません A(「無効なユーザIDです」エラー)

赤文字で「無効なユーザIDです」というエラーメッセージが表示される場合は、入力したユーザID情報に誤りがある場合があります。以下をご確認ください。
-大文字・小文字は正しく入力されているでしょうか?
-すべて半角文字で入力されているでしょうか?(全角文字は使用できません)

TOP ↑

Q53 e-ラーニングシステムにログインできません B(「パスワードが一致しません」エラー)

赤文字で「パスワードが一致しません」というエラーメッセージが表示される場合は、入力したパスワード情報に誤りがある場合があります。(IDは正しいものが入力されています)
以下をご確認ください。
-大文字・小文字は正しく入力されているでしょうか?
-すべて半角文字で入力されているでしょうか?(全角文字は使用できません)
-パスワード表示が「●●●●●」等で上記が不明な場合は、「●」の個数がパスワードの桁数と合っているかもご確認ください

TOP ↑

Q54 e-ラーニングシステムにログインできません C(「このIDは有効期間内にありません」エラー)

赤文字で「このIDは有効期間内にありません」というエラーメッセージが表示される場合は、入力したユーザID情報に誤りがある場合があります。
以下をご確認ください。
-IDの有効期限が切れていませんでしょうか?あるいはIDの有効期間開始前ではないでしょうか?
 (有効期限は、施設の管理者・教育担当者あるいは学研メディカルサポートまでお問い合わせください)

TOP ↑

Q55 e-ラーニングシステムにログインできません D(ログイン画面に戻ってしまう)

何もエラーメッセージが表示されない(同じログイン画面に戻ってしまう)、あるいはログインボタンを押すと白紙になる場合は、インターネット閲覧ソフトの設定に原因があることが考えられます。
ご利用のブラウザ(インターネット閲覧ソフト)でCookie、JavaScriptの設定を行ってください。

【パソコン】
■ Internet Explorerをご利用の場合:
「ツール」(あるいは閉じる「×」ボタン下の歯車マーク)→「インターネットオプション」→「プライバシー」タブ→「詳細設定」ボタンをクリック
1.『自動Cookie処理を上書きする』チェックボックスにチェックが入っていないこと
2.「ファーストパーティのCookie」欄の『ブロックする』ラジオボタンがONになっていないこと
3.「サードパーティのCookie」欄の『ブロックする』ラジオボタンがONになっていないこと

【スマートフォン・タブレット端末】
■iOSの場合:
インターネット閲覧アプリSafariの設定を”JavaScript”設定を『オン』で、かつ”Cookie”をブロックしない設定にしてください。
<”JavaScript”設定『オン』にする方法>
ホーム画面で「設定」を選択→「Safari」を選択→「詳細」をタップ→「JavaScript」をオンに
<”Cookie”をブロックしない設定の指定方法(詳細はバージョンにより異なります)>
ホーム画面で「設定」を選択→「Safari」を選択→「Cookieをブロック」をタップ→「訪問したWebサイトを許可」または「常に許可」を選択
■Androidの場合:
インターネット閲覧アプリ「標準ブラウザ」あるいは「Chrome」で、”JavaScript”を『有効にする』、”Cookie”を『受け入れる』に設定してください。
<”JavaScript”設定を『有効にする』にする方法(詳細は機種ごとに異なります)>
Chrome(あるいは標準ブラウザ)を起動→Chromeの「メニュー」ボタン→「その他」→一覧にある「設定」→”JavaScriptを有効にする”チェックボックスをONに
<”Cookie”を『受け入れる』に設定する方法(詳細は機種ごとに異なります)>
Chrome(あるいは標準ブラウザ)を起動→Chromeの「メニュー」ボタン→「その他」→一覧にある「設定」→”Cookieを受け入れる”チェックボックスをONに(機種により「Cookie許可」と表示される場合もあります)

TOP ↑

Q56 e-ラーニングシステムにログインできません E(「このページは開けません」エラー)

ログイン画面を開こうとすると、 「このページは開けません」というようなエラーメッセージが表示される場合は、セキュリティ設定を変更することで解決する場合があります。
ssl
【パソコン】
お使いのブラウザ(インターネット閲覧ソフト)のセキュリティ設定で「TLS1.0」(あるいはそれ以降)を有効にすることをお試しください。
■ インターネット閲覧ソフトInternet Explorerをお使いの場合:
「ツール」(あるいは閉じる「×」ボタン下の歯車マーク)→「インターネットオプション」→「詳細設定」タブ→「セキュリティ」項目の「TLS1.0を使用する」にチェックを入れる→「OK」をクリックすることで設定できます。

TOP ↑

Q57 e-ラーニングシステムにログインできません F(「ご利用のブラウザはCookieが無効に設定されています」エラー)

ログイン画面を開こうとすると、 「ご利用のブラウザはCookieが無効に設定されています」というようなエラーメッセージが表示される場合は、ブラウザ(インターネット閲覧ソフト)設定を変更することで解決する場合があります。
ご利用のブラウザでCookieの受け入れ設定を行ってください。

【パソコン】
■ Internet Explorerをご利用の場合:
「ツール」(あるいは閉じる「×」ボタン下の歯車マーク)→「インターネットオプション」→「プライバシー」タブ→「詳細設定」ボタンをクリック
1.『自動Cookie処理を上書きする』チェックボックスにチェックが入っていないこと
2.「ファーストパーティのCookie」欄の『ブロックする』ラジオボタンがONになっていないこと
3.「サードパーティのCookie」欄の『ブロックする』ラジオボタンがONになっていないこと

【スマートフォン・タブレット端末】
■iOSの場合:
インターネット閲覧アプリSafariの設定を”JavaScript”設定を『オン』で、かつ”Cookie”をブロックしない設定にしてください。
<”JavaScript”設定『オン』にする方法>
ホーム画面で「設定」を選択→「Safari」を選択→「詳細」をタップ→「JavaScript」をオンに
<”Cookie”をブロックしない設定の指定方法(詳細はバージョンにより異なります)>
ホーム画面で「設定」を選択→「Safari」を選択→「Cookieをブロック」をタップ→「知らないサイトや広告のみ」または「しない」を選択
■Androidの場合:
インターネット閲覧アプリ「標準ブラウザ」あるいは「Chrome」で、”JavaScript”を『有効にする』、”Cookie”を『受け入れる』に設定してください。
<”JavaScript”設定を『有効にする』にする方法(詳細は機種ごとに異なります)>
Chrome(あるいは標準ブラウザ)を起動→Chromeの「メニュー」ボタン→「その他」→一覧にある「設定」→”JavaScriptを有効にする”チェックボックスをONに
<”Cookie”を『受け入れる』に設定する方法(詳細は機種ごとに異なります)>
Chrome(あるいは標準ブラウザ)を起動→Chromeの「メニュー」ボタン→「その他」→一覧にある「設定」→”Cookieを受け入れる”チェックボックスをONに(機種により「Cookie許可」と表示される場合もあります)

TOP ↑