メレイス博士から看護師の皆様へのメッセージ

「移行理論」の提唱者であるアフアフ・イブラヒム・メレイス博士より、看護師の皆様に向けてメッセージをいただきました。ぜひ動画をご覧ください。

この素晴らしい時期に看護師になった皆さんへ

WHO(世界保健機関)が2020年は看護師の年としたように、看護が社会に必要とされています。そんな時代に、看護師として羽ばたく皆さんへのメッセージ。
「患者のモデルとなるために、まずは私たち看護師が最大限の能力を発揮し、いきいきとしましょう!」

TOP ↑

看護実践における理論の重要性

看護師として活躍している皆さんへ、
・「看護」とは何か
・「看護ケア」を患者に提供するためには何が必要か
メレイス博士の言葉で語っていただきました。

TOP ↑

アフアフ・イブラヒム・メレイス博士について

アフアフ・イブラヒム・メレイス博士</

Dr. Afaf Ibrahim Meleis ― アフアフ・イブラヒム・メレイス博士

ペンシルベニア大学名誉学部長・名誉教授、カリフォルニア大学サンフランシスコ校名誉教授。
アレキサンドリア大学をきわめて優秀な成績で卒業し(1961年)、カリフォルニア大学ロサンゼルス校で、看護学のM.S.(1964年)、社会学のM.A.(1966年)、医学・社会心理学のPh.D.(1968年)を取得。
世界的に翻訳されている「移行理論」の提唱者。

TOP ↑