「特定行為に係る看護師の研修制度」概要

研修概要

特定行為研修は、すべてに共通して学ぶ「共通科目」と特定行為区分ごとに学ぶ「区分別科目」、「領域別パッケージ」に分かれており、講義、演習または、実習によって行われます。

※詳しい制度内容は厚生労働省ウェブサイトをご参照下さい。

厚生労働省の定める共通科目、区分別科目、領域別パッケージ一覧
(時間数は省令上の学ぶべき時間数です)

共通科目

科目 時間数
臨床病態生理学 30
臨床推論 45
フィジカルアセスメント 45
臨床薬理学 45
疾病・臨床病態概論 40
医療安全学/特定行為実践 45
合計 250

区分別科目

区分 行為数 時間数
呼吸器(気道確保に係るもの)関連 1行為 9
呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連 4行為 29
呼吸器(長期呼吸療法に係るもの)関連 1行為 8
循環器関連 4行為 20
心嚢ドレーン管理関連 1行為 8
胸腔ドレーン管理関連 2行為 13
腹腔ドレーン管理関連 1行為 8
ろう孔管理関連 2行為 22
栄養に係るカテーテル管理(中心静脈カテーテル管理)関連 1行為 7
栄養に係るカテーテル管理(末梢留置型中心静脈注射用カテーテル管理)関連 1行為 8
創傷管理関連 2行為 34
創部ドレーン管理関連 1行為 5
動脈血液ガス分析関連 2行為 13
透析管理関連 1行為 11
栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連 2行為 16
感染に係る薬剤投与関連 1行為 29
血糖コントロールに係る薬剤投与関連 1行為 16
術後疼痛管理関連 1行為 8
循環動態に係る薬剤投与関連 5行為 28
精神及び神経症状に係る薬剤投与関連 3行為 26
皮膚損傷に係る薬剤投与関連 1行為 17

※各区分別科目に含まれる特定行為の詳細は、厚生労働省の「特定行為区分とは」をご参照ください。

領域別パッケージ一覧

パッケージ 区分数(行為数) 時間数
在宅・慢性期領域 4区分(4行為) 61
外科術後病棟管理領域 12区分(15行為) 119
術中麻酔管理領域 6区分(8行為) 70
救急領域 5区分(9行為) 76

お問い合わせはこちら

PAGE TOP