よくある質問(FAQ)

受講履歴(視聴時間、テスト結果など)

TOP ↑

Q1 テスト・アンケートの履歴が残っていません

e-ラーニングシステムにおけるテスト(記述式問題含む)・アンケートは、「解答」や「提出」ボタン押下後にデータが記録されます。
よって、該当ボタンを押さずに(ウィンドウの「✕」ボタンやアプリの削除等で)画面を閉じると、解答結果・利用時間とも残りませんのでご留意ください。
※ 「中断」ボタンを押すとそれまでのデータが保存されるため、その時点からの「再開」が可能となります

TOP ↑

Q2 自分の受講履歴はどのように確認できますか?

パソコンの場合は、受講履歴を確認したい項目の受講開始画面で、受講履歴をご確認いただけます。
またスマートフォン・タブレット端末の場合は、受講開始画面で「受講履歴」タブを選択することでご確認いただけます。
(受講期間が終了したテーマも、公開期間内であれば、コース内の「配信期間終了」タブをクリックすることでテーマと項目を選択可能です)
テストの解答・得点・正答・解説、記述式問題や、アンケートの回答結果などの詳細データは、パソコンの場合は「実施回」欄の値、スマートフォン・タブレット端末の場合は「実施回」欄全体を選択することで、ご確認いただけます。

TOP ↑

Q3 受講しても「受講済」(チェックマーク)が表示されません

弊社のe-ラーニングシステムで、講義映像配信型のオンデマンド講義を閲覧し、 「純視聴時間」「純視聴回数」はきちんと表示されるのに「受講済」(チェックマーク)が表示されない場合は、以下をご確認ください。

【パソコン】
■ スマートフォン・タブレット端末用のログインボタンからログインしていないでしょうか?
改めてパソコン用のログインボタンからログインし、該当のテーマのご受講をお試しいただけるとデータが更新される場合がございます。

【スマートフォン・タブレット端末】
■ パソコン用のログインボタンからログインしていないでしょうか?
改めてスマートフォン・タブレット端末用のログインボタンからログインし、該当のテーマのご受講をお試しいただけるとデータが更新され受講済(チェックマーク)が表示される場合がございます。

■ 推奨でないブラウザで閲覧していませんか?
iOS(iPhone、iPad)をご利用の場合はSafariを、Androidをご利用の場合はChromeあるいは標準ブラウザをご利用ください。
※ 特にYahoo!ブラウザ、Yahoo!アプリ、Googleアプリでインターネットを閲覧されている場合に、同様の事象が発生しやすいようですのでご留意ください。
faq002

TOP ↑

Q4 オンデマンド講義の閲覧中に、テーマの公開期間が終了してしまいました。受講履歴は残りますか?

講義映像配信型のオンデマンド講義の場合、講義閲覧中にテーマの公開期間が終了してしまっても「純視聴時間」「純視聴回数」は記録されます。
しかし、一度閲覧を終了したオンデマンド講義の再視聴は不可能となります。
また、テストやアンケート、資料ダウンロード機能、ビジュアルナーシングメソッド等の講義映像配信型でないオンデマンド映像の受講履歴、そして講義映像配信型でも利用時間等のデータは、公開期間が終了してしまうと残りません。
余裕を持ったe-ラーニング受講をおすすめいたします。

TOP ↑

Q5 オンデマンド講義を閲覧したのに、純視聴時間、純視聴回数が更新されません

「純視聴時間」「純視聴回数」がシステム上に反映されない場合は、以下をご確認ください。

■(2018年度以降の新しい講義配信システムの場合)オンデマンド講義右下の赤い「終了する」ボタンを押しましたか?
本来は数分で反映されるものですが、「終了する」ボタンを押さずに「×」でウィンドウを閉じたり長時間経過した場合は、純視聴時間、回数の反映が遅れる場合があります。純視長時間欄の「最終更新日時」をご確認ください。反映が遅い場合、一度オンデマンド講義を開いてから(数秒後に)「終了する」ボタンを押すと、反映される場合があります。

■ (2017年度以前に収録された講義の場合)講義動画閲覧終了から1時間以上過ぎていますか?
「純視聴時間」「純視聴回数」は、動画の閲覧終了後、システムに反映されるまでに最大で1時間必要となります(毎時0分から数分かけて反映されます)

■ 推奨でないブラウザで閲覧していませんか?
弊社e-ラーニングシステムの閲覧推奨環境をご確認ください。
特に、スマートフォン・タブレット端末でYahoo!ブラウザ、Yahoo!アプリ、Googleアプリでインターネットを閲覧されている場合はご留意ください。

推奨環境

TOP ↑

Q6 純視聴時間、純視聴回数とは何ですか?「利用時間(実施時間)」とは異なりますか?

弊社のe-ラーニングシステムでは、講義映像配信型のオンデマンド講義を閲覧いただいた場合、閲覧履歴として「利用時間(実施時間)」だけでなく、「純視聴時間」「純視聴回数」という値も記録されます。

「純視聴時間」「純視聴回数」は、一時停止をしていた時間を閲覧時間から省く、ウィンドウを「✕」ボタンで閉じても・途中で電波が切れてしまってもそれまでの閲覧が記録される等、通常よりも詳細に(確実に)講義映像の視聴履歴を記録したものとなっております。(ただし推奨閲覧環境でのご利用が条件となります)
「利用時間(実施時間)」は、講義映像配信型のオンデマンド講義だけでなくテストやアンケートの項目の利用でも記録されるデータとなりますが、スマートフォン・タブレット端末で視聴した場合や、パソコンのウィンドウを「✕」ボタンで閉じてしまった場合などは正確に記録されないという欠点があります。

よって、講義映像配信型のオンデマンド講義の詳細な閲覧履歴としては「純視聴時間」「純視聴回数」をご参照ください。

※ ただし、「利用時間(実施時間)」は即時システムに反映されるものの、2017年度以前に収録された講義の場合、「純視聴時間」「純視聴回数」は動画の閲覧終了後、システム反映までに最大で1時間必要となります(毎時0分から数分かけて反映されます)

TOP ↑